新郎新婦

結婚指輪はハワイアンジュエリーを選んで永遠の幸せをゲット

希望と費用のバランス

雪とハート

各々の特徴から選択

婚約指輪には様々なデザインがあり、みなさん各々の特徴を踏まえてお好みのものを選んでいます。例えばソリティアは一粒の石をあしらったシンプルなデザインですが、色々な角度からの光を受けてキラキラと輝くため、特に質のいいダイヤモンドの購入を検討されている方に人気です。メインの石の周りに小粒のダイヤモンドを散りばめたメレがありますが、普通のダイヤモンドの代わりにピンクダイヤやブルーサファイアを使用したものは華やかさを演出してくれるため、普段使いを想定している方にピッタリではないでしょうか。最後に、アーム部分にダイヤモンドが敷き詰められているパヴェは、見た目がとても豪華ながら滑らかなデザインのものが多く、年を重ねられても使い続けることができるため、長く愛用したい方から支持を得ています。

相場は二極化

みなさんは婚約指輪の相場についてご存知でしょうか。ある統計データによると、婚約指輪の相場は20万円代から30万円代となっています。給料の3ヶ月分というフレーズを耳にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、実態はそんなことはありません。ではその相場は今後どのような推移を辿っていくかというと、最近の日本は晩婚化が進んでいる一方で、格差が広がっているとも言われていますので、婚約指輪の相場は二極化を辿っていくことでしょう。つまり、ある程度の年齢での結婚となりますので、資金面に余裕がある方は比較的高価格帯の婚約指輪を選ばれるでしょうし、反対にお金をかけたくない方は低価格帯のものを選択されるでしょう。